スプレッドが弱点だったマネーパートナーズが、主要通貨のスプレッドをネオFX並みに縮小。約定拒否やスリッページによる見えないコストがかからない分、取引コストは一番安い業者なのかもしれません。
そんなマネーパートナーズが最強の呼び名が高い「ハイパースピード」に続き、注目の取引ツールを発表!

次世代取引ツール:HyperSpeed NEXT

HyperSpeed NEXTの起動画面はこちらからご確認頂けます。

※クリックで画像を拡大。

HyperSpeedの機能性が網羅された「HyperSpeed NEXT」は、システムトレードの実装を前提としたバックテスト(過去の値動きデータを使ったテスト)や、リアルタイム売買シグナルなどの新たな機能まで実装されています。

現行のHyperSpeed同様、快適な操作性はそのまま維持されており、豊富なテクニカルを利用してのチャート分析機能がさらに充実された形となっています。




■進化し続けるHyperSpeed⇒ HyperSpeed NEXT


これまで専門的な知識が無いと作成や検証が困難であった複数のテクニカルを用いたストラテジを気軽に作成できるだけでなく、バックテストによる検証も容易に行なえます。
これによって本来の意味でのシステムトレード(System Trade:投資を行う際に裁量を排し一定売買ルールに従って売買を行う方法)が、皆さんにとってさらに身近になることでしょう!


⇒マネーパートナーズの詳しいスペックをチェックする


◆『HyperSpeed NEXT』主な機能とリリース予定時期一覧
※諸般の事情により延期となる場合がございます
【β版】(チャート閲覧・テクニカル分析機能) 9月上旬〜順次開放
・利用可能なテクニカルは22種類(随時追加予定)。パラメータ調整も可能。
・テクニカル指標を用いた売買ルールを作成可能。
・複数のテクニカルを用いた独自の取引戦略(ストラテジ)構築機能を搭載。
・構築したストラテジをバックテストで検証できる機能。
【正式版】(注文発注機能) 2010年11月予定
・HyperSpeed NEXTにて直接注文発注可能。
・操作性はHyperSpeedを踏襲するので既存ユーザもスムーズに移行可能。
・オリジナルに構築したストラテジを閲覧しながら注文することも可能。
【バージョンアップ版】(システムトレード機能) 2011年春予定
・売買注文をコンピュータに自動執行させるシステムトレード機能を搭載。
・利用者が構築したオリジナルストラテジを用いてのシステムトレードも可能。



当サイト人気ランキング第1位!マネーパートナーズの公式ページはこちらから


 
・@FX表記のスプレッドはUSD/JPY、取引時のスプレッドです。
・掲載情報に関して表記の妥当性など事前の掲載内容の確認を行っておりますが、お取引の際には必ず各サイトにて再度ご確認頂けますようお願い致します。
・当サイト上で使用している文章や画像等の無断転載・無断複製を禁止いたします。
FX用語集 | 運営者情報 | 免責事項 | プライバシーポリシー | お勧めサイト | お問い合わせ | FX・外国為替ニュース (C) @FX All Rights Reserved.